fc2ブログ

線路際SKETCH

ファインダーを覗けば、そこにはいつも鉄路が続いている。

Just One Year : Re


高原の朝。
ただただ染み渡る静寂と凛とした外気。

_DSC7190RAW現像A低解像度

柔らかなシルエットを残す富士山を背景に
一瞬、くっきりと浮かんだ頼もしい容貌。

偶然にもこの日は自分の誕生日、中央東線からのささやかなプレゼントに
思わず目元が滲む。

なんでかって?

寒すぎて。

まぁそんなジョークは置いとき、もちろん嬉しかったのは
言わずもがな。笑

都会はコロナだインフルだ買い占めだと喧騒が続きますが、
早く田舎に移住したい。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/02/29(土) 22:04:14|
  2. Re…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2.21

202002211518.jpg

なんてことない出区の様子。
だけど、多分今年度見れるのはこれが最後。

当たり前だと思っていることがいつか全て無くなる時、
自我を保てる気がしない…鉄に限らず。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/02/22(土) 01:27:33|
  2. last Passenger
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれからもう直ぐ



一年。

そんな今日…もとい昨日はバレンタイン。

自分の環境も、付き合う人も、当時の自分では信じられないくらい変わった。

_DSC7726RAW現像

チョコレートといえば大概茶色、茶色といえば世代によって変わるだろうけどやっぱり37。
当時の自分は上京したて、ようやく足もネタもボチボチ確保できるようになって、
その頃のロクヨンゼロと言えば38/39がいて、正直エセリバイバル感としか思えなかった37号機には
正直あまり写欲が見出せなかった。
まだまだ他に撮りたいものはあったし、そもそも鉄道写真から離れていた頃。

去年の出場を通して、こんなにもライフワークが変わったと思えば、
2年前の自分はさぞかし驚くだろう。
近づくだけで恐ろしいと思っていた諸先輩方、東京からアゼルバイジャンに
行くくらい遠いと思っていた中央沿線での睨めっこ。
毎回が一喜一憂、全部が上手くいくことなんて一度も今までない。
今だってふと、なんでこんなに撮ってるんだろうと疑問に思う。
中央線沿線で育ったわけでもなし、深い思い入れがあるわけでもなく。
流されるままに向き合ってみたら、今じゃ毎日考えてしまっている。
考えることが楽しくなってしまう。この輪廻、やめられないんですよね。

_DSC6689RAW現像A低解像度

義理か本命か、それは10年20年後に思い起こして確信を得るものだろうけど、
どうであれ今の自分にとって今日明日の楽しみだということは間違いない。
甘く苦い(大抵苦汁ガブ飲みで終わる)一戦一戦に向き合おうではありませんか。

ウィスキーとチョコレートのデュエットに踊らされ書いているポエマーな
このページも、鉄博に37が収蔵されている頃にはドン引きを超えて笑い飛ばせるでしょう。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/02/15(土) 02:20:06|
  2. Re…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

0キロポスト

Author:0キロポスト
鬱乃宮から東京迷宮へ

<カメラ>
D40
D700
D850
F
F3/P

<レンズ>
nikkor
20mm f3.5
35mm f2
55mm f1.2
135mm f2.8
AF-S 18-55mm f3.5-5.6G
AF 80-200mm f2.8D

TAMRON
SP AF 70-200mm f2.8 Di

SIGMA
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM
Comtemporary

<三脚>
HUSKY4段

相互リンク受け付けております。
コメント欄からどうぞ。

アクセス数

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
Re… (27)
last Passenger (29)
blue Thousand (15)
烏 (0)
みちのく (3)
不動 (1)
シャア専用 (5)
煙の行方 (1)
ジィゼル (1)

最新トラックバック

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR